霊園の間違えのない選び方

霊園の間違えのない選び方

是非理解しておきたい霊園に関する基礎知識を公開しています。
当サイト《霊園の間違えのない選び方》のお役立ち情報メニューにご注目ください。生前墓として事前に霊園を買っておく人が多いですが、基本的には公営の霊園では遺骨が無いと申し込みが出来ません。
ですので、もし生前墓を購入されるのでしたら、民営や寺院の霊園を利用する必要があるのです。

 

早く霊園を抑えたとしましても、一定の決められた期間に施工を開始しないといけない霊園も多くあります。
また墓石は後で、とにかく外柵だけの施工が決められている霊園もありますので規約をきちんと確認しておきましょう。一般的な霊園というのは、様々な決まり事があり、それら使用規定は必ず守らなければいけません。
特に宗教や宗派は最も大切なことであり、霊園と異なった他の宗派の人は使用をすることが出来ないのです。

ハネムーン ハワイの詳細
http://hunemoon.com/hawaii




霊園の間違えのない選び方ブログ:19/3/22
間もなく臨月を迎える奥さんのお腹は、
「これでもかっ!!」というくらい
大きく突き出しています。

時にはムニムニと、時にはボコッと動く、
パンパンに張ったお腹を撫で回すのが、
最近のわしの楽しみと癒しとなっています。

お腹を撫で回しながら、
奥さんと娘のことについて話をするのもまた、
わしにとっての楽しみであり、癒しなのです。

話すといっても、
「どっちに似てるのか?」とか、
「ここは奥さんに似てるといいな」とか…
そんなたわいない話なんですけどね。

そんな話の中で、
この娘の遺伝子は50%がわし、50%が奥さんでできている
という話をしていました。

当たり前といえば当たり前の話なんですが、
わしと奥さんの遺伝子を併せ持つ存在なんだということに
感心していたのでした。

これまた当たり前なんですが、
わしと奥さんは夫婦ですが、赤の他人です。
心のつながりはあっても、遺伝子の交わりというのはありません。

その、わしや奥さんではどう頑張っても持てないものを、
この娘は持っているんだということに感心しました。

そこから話が広がりまして、
わしの遺伝子を50%引き継いでいるということは、
わしの親父と母の遺伝子を
25%ずつ引き継いでいるということになります。

それと同じように、
奥さんの親父と母の遺伝子を
25%ずつ引き継いでいます。

それぞれの父母の親父と母の遺伝子も引き継いでいて、
わしと奥さんそれぞれの兄弟姉妹とも血がつながっていて… 
と辿っていくと、そこには本当に多くのつながりがあります。

この娘は、それら全てのつながりを受け継いだ
「つながりの結晶」なんだということに改めて気づき、
それだけで感動と畏敬の念を抱いたのであります。




 
霊園の間違えのない選び方 モバイルはこちら